2015年10月04日

真央ちゃん復活。

とはいえ、まったく演技見られないんですけど! 田舎もんを馬鹿にしよってからに!

まあ、ジャパンオープンは、日本スケ連が日本持ち上げのためだけに開催しているような大会だからね。試合っていっても選手の気持ちとしてはアイスショーに近い感覚で、気楽に、でも実践での評価を確認できる大会なんじゃないでしょか。
真央ちゃん、衣装見ただけで蝶々夫人ってわかった! 早く演技見たいなあ。
やらされ感がなくなってのびのびしている、っていう評を見たけど、ほんとそんな感じに
なってくれてるといいなあ、って心から思いますよ。
真央ちゃんとは比べるのもおこがましいレベルですけど、自分でも同じような感覚を味わったことがあるのでわかります。やらされ感がなくなって、自分の意思でやってる、ていう気持ちは、辛いことでも楽しくなるんだよね。
ソチまでの真央ちゃんはほんとうに見てて気の毒になるくらいだったから、この先は心から楽しい、表現する愛おしさ、というものを体現していってほしいですね。
つい「真央ちゃん」って言っちゃうけど、「浅田選手」っていわなー。
がんばって、浅田選手!
posted by 麦穂 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2014年02月17日

フィギュアレスとタラソワさん発言

瑠衣さん> おおう、アボット見損ねましたか! とても美しい滑りと、じわじわと感動的に盛り上げていく表現力にはもう涙でそうでしたよ。 SPの転倒ではやはり腰を痛めていたとかで、ジャンプは4回転回避で難易度は下げてきていました。
 おかげで転倒は無く、要素の出来栄えにマイナス評価が一つも無かったのですが、それでファイブコンポの高いアボットがフリー8位なんですから、瑠衣さんのおっしゃっていた

≫≫なんかもう、全体的な雰囲気が、守りに入ってたら勝てない&守って伸び悩む位なら攻めてやるぜ!!な勢い

 を如実に表してました。アボットも、失敗はしても必ず4回転入れてきてた選手なので、今回の演技で引退は悔しいだろうなあ、って思います。


 そういえば、タラソワさんが「こんなに転倒した五輪勝者など見たことが無い。この大会ではメダルにふさわしい者はいない」みたいな発言したらしいですね。
 タラソワさんにとっては、バンクーバー時代の「リスクは回避して転倒の無い美しい演技」の方が価値があるのでしょうか。
 クーリックやヤグディン(ともにタラソワさんがコーチの金メダリスト)は「4回転飛んでたけど転倒はしなかったでしょ」と言いたいのかな? 
 でも、現行の採点だったら、いかにクーリックやヤグディンと言えども、ジャンプの他に気にすべき要素が多すぎて、あそこまでクリーンな4回転ジャンプを飛べる状態でオリンピックに臨めなかったんじゃないかと思います(と書きつつ、ヤグディンがもし現在の選手だったら、きっちり仕上げてきそうな気がしてきた)。 今の「ステップが見せ場」という流れを作ったのはヤグディンだと思っていますが、当時誰もが目を見張った彼のステップの華やかさや表現力が、現在の採点基準であればどれくらいのレベルをもらえるのかな? 一度『難しい技は回避』の流れになった中で、スピンやステップの技術は格段に上がりました。そのうえでまたジャンプも高難度のものに挑戦しなきゃいけない。
 その過渡期の最初のオリンピックで、誰もが挑戦しなければ勝てないって中で、挑戦して転倒した選手に対して「勝者にふさわしくない」なんて言ってほしくなかったです。
 タラソワさんが振り付け・演技指導している浅田選手がもし3Aに挑戦して失敗したうえでメダリストになったとしたら、「あなたはメダリストにふさわしくありません」って言うのかな?

 ちなみに、私はバンクーバー金メダリストのライサチェクを批判したりするつもりはないです。ライサはずっと4回転に挑戦し続けていたけれど、あの身長のせいなのか、年齢が上がるとともにほとんど成功しなくなっていました。それでも挑戦してました。
 その挑戦が全く報われない採点方法の中で、なぜ成功率の低すぎるジャンプに(怪我から復帰した後の高橋選手以下だった気がする)挑戦しなければいけないのか。「できない技」と切り捨てて、代わりに後半に高難度のジャンプを持ってきて滑り切る作戦にシフトして、それを見事にやってのけたのだから賞賛すべき。
 まあ、あの演技が今大会だったら、銅メダルはとれただろうけどそれ以上は無理だったでしょうが、それも時の運ですから。
 プルシェンコが批判したのはライサではなく、ライサにそういう作戦と演技を選択させることになったシステムに対してだと思っています。

 
 プルシェンコの棄権に対して「あのような選手を代表にすべきでない」とぬかした政治家様もいらっしゃるもよう。 満身創痍で精神力だけで滑っていたような選手に対してなんだそれは。そんな状態のプルシェンコに頼らなければいけない状況だったわけでしょ。男子の若手育成が間に合わなかった結果なのにね。

ううう、つい白熱してしまった。
posted by 麦穂 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2014年02月15日

やった!

細かいミスがあってドキドキだったけど、羽生君やったね!
チャンは悔しいだろうなあ。過去の傾向だと点出て金メダルいっちゃうかなー思ったけど、点伸びませんでした。
テンちゃんやったね!!カザフスタンの英雄だね!! 今期調子悪かったからメダルは無いなーと思ってたけど最後に気張った。

印象に残った、感動した演技はアボットと高橋君かな。町田君も良かった。高橋君、すごく穏やかな表情で滑ってたのが印象的でした(*´д⊂)
posted by 麦穂 at 04:40| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

あれ!?

6分練習での羽生君、ジャンプの軸がぶれてるんでないかい!?
町田君良かったけど、体が硬い感じだったなー。テンちゃん綺麗だった! よく立て直してきた(つд`)
posted by 麦穂 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

男子フリー経過

第2グループ終了。今のとこ、アボットがピカイチの出来。ベルネルも良かったけど、SPのアドバンテージでギリギリトップ。 ミーシャ頑張ったね!
posted by 麦穂 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2014年02月13日

ソチ五輪ペア

 ライブ放送見てませんが…

 1・ロシア ボルソジャール&トランコフ
 2・ロシア ストロボワ&クリモフ
 3・ドイツ サブチェンコ&ソルコビー
 4・中国  バン&トン

 うおう、1・3位は予想的中〜。でも、ペアとアイスダンスはシングルほどミスすることがないので(命にかかわるからねー……)順位も比較的予想しやすいですよねん。 
 パン&トンのSP4位が痛いな。メダルとってほしかった。
 トン君が中国選手団の旗手でしたが、国家主席の前で他の選手が立ち止まってキャッキャしてる中、先導の人について後ろ気にしながら歩いてましたよね(笑) 100メートルは離れて歩くはめになってて気の毒だった…… 選手団は会場係りに「早く行け」ってかんじに誘導&合図されてたけど、おかまいなし。 お国柄かしらねー。
 パン&トン組は、ソルトレイク五輪直後の長野世界選手権のときに初めて見ました。フリーが今期の真央ちゃんと同じ「ラフマニノフピアノ協奏曲2番」でした。「中国の期待の若手」って言われてて、ちょっと中国ペアっぽくない、ゆったりした優雅な流れの演技をするペアだなーと思って、以来ずっと応援してたんですが、気づいたら中国最古参ペアになっていましたね。さすがに今期で引退かなあ。 オペラ座の怪人好きだったよ。 
posted by 麦穂 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2014年02月09日

フィギュアスケート個人の方のメダル予想してみる。(2/10追記あり)

ソチ五輪、皆さま寝不足してますかー?

フィギュアスケートは団体からスタートですが、ペア、健闘しましたね! ほんとうに素晴らしかった。SP10位は覚悟してたんで、8位とかほんとびっくり。 技をごくシンプルにして(リフトの前後の動作に難しい物は入れていなかった等)、だけど美しく仕上げた結果でしょうか。
トランが今どうしてるか気になるんだけども、これって禁句なんだろか。成美ちゃんとの相性はとても良かったと思うのになあ。

そこはおいて、ソチ五輪フィギュアの順位予想をしてみようと思います。敬称略。

男子
金:羽生結弦
銀:エフゲニー・プルシェンコ
銅:高橋大輔
4位:パトリック・チャン
町田樹 8位以内

理由:やはり、上がり調子は強いと思います。羽生君はEXも「メダリストらしい」プログラムなので、大崩れがなければ堅いと。金メダリストとしてEXで「花になれ」をやってほしいかな。
プルシェンコは、まあ、ロシアの威信にかけて。あと、大舞台に強くて崩れない安定感・4回転は意地でも着氷してくるだろうなというのが理由。今の一線で活躍している選手に比べれば、スケートの質やつなぎなんかは劣ると見えますが、ネームバリューと、何よりも「個性的」。ステップはディープエッジの美しさ、というよりは足数でレベルを上げてくるでしょう。精神力は本当にすごいものがありますね。
高橋とチャンは入れ替わりもあり。
チャンは下がり調子が気になります。今季の前半までは「やっぱ五輪金はチャンかなー」というのあったんですが。苦手の3Aの精度がさらに鈍っているので、下手するとメダル逃すかな、と感じてます。
逆に高橋は怪我からの復調加減によりますが、チャンよりも上っ調子なイメージがありましたので。佐村河内曲問題に動揺したかもですが、あれは「みっくん」のために書かれた曲ですから。このSPは高橋節全開なので、変に考えて動揺して欲しくないなあ。
町田は、SPで5位以内に食い込んでFPで少々順位落とすかな、って思ってます。火の鳥、ちょっと見劣りするプログラムかな、というのが印象。衣装も貧相に見えるんだなー。
ダークホースはフェルナンデスとレイノルズ。アボットはハマれば強いんですが、ジャンプの安定感のなさからメダルには届かないかなと思います。
ジュベール、ベルネルにも頑張ってほしいな。

女子
金:鈴木明子
銀:ユリア・リプニツカヤ
銅:キム・ヨナ
4位:浅田真央
村上佳奈子 8位以内
理由:アッコちゃん上がり調子だからー!! リプニツカヤが完全ノーミスなら、こっちが金かな。上位二人は入れ替わりアリにしておきます。
団体SP見てる限り、リプニツカヤはちょっと芸術点が出過ぎてる感じですね。地元声援に押されまくっていろいろ盛られてる感は否めませんが、それも地の利ですからね。
鈴木は、有終の美を飾ってもらいたいのと、あの表現力がもっと評価されてくるかな、と思うから。団体のFSで完璧な演技を見せられれば、そのまま個人戦でも流れに乗ると思います。不安要素はルッツのエッジかな。
こだわってるのか、鈴木は必ずルッツを2回入れてきますが、エラー取られずに跳んだことがないので、いっそルッツは捨てた構成にすればいいのに、といつも思ってしまっています。
…が、そうすると全体のジャンプの配分がガラっと変わってしまって演技しずらくなっちゃうのかなあ。
キム・ヨナは、体力面に不安があるので後半で精彩を欠きそう。ただネームバリューなどから「え!?」ていう加点をもらう可能性はあり……
浅田は団体戦で3Aをダウングレード喰らったのが痛い。流れをつかみ損ねたような気がしてなりません。3−3も、ここ何年かは試合で降りてないどころか跳んでませんからね。
本人は「悔いのない演技をしたい」と言っているので3A回避は無いと思いますが、本番で降りるイメージが湧かないのが個人的な感想。
鈴木金メダル→ 二十代後半でもじゅうぶん戦える! → 1シーズンくらい休んで「やっぱり悔しい」といって浅田真央競技復帰
てなると私としてはとても嬉しいのですが。 もちろん、今回で金メダル取れればそれはそれでいいんですけど。
1〜4位に割って入るとしたら、カロリナ・コストナー。団体SPは本当に素晴らしかった! ただ、ジャンプの種類が少ない上に高難度のジャンプを跳ばないのでノーミスであることは必須条件。
ノーミスなら芸術点がカーン!と上がって上位に食い込むこと間違いなし。それで他の人がちょっとミスすれば金メダルもいける! SPアヴェ・マリア、FSボレロに変えてきたそうですが、コストナーにはまりすぎでこわい。
アメリカのゴールドは、経験不足でミスしそう。安定感もワグナーや鈴木ほどではないし。ワグナーの点も先シーズンまでとちがって抑えられがちになってきてるので(細かいミスがあるからだけど)今季の流れは持っていないかなあ。でも安定して8位以上にはかならずいいそう。

ペア
金:ボルソジャール&トランコフ
銀:パン&トン
銅:サブチェンコ&ゾルコビー

アイスダンス
金:デイビス&ホワイト
銀:バーチュ&モイヤ
銅:ペシャラ&ブルザ

どうせならパン&トンに金メダル取らせてあげたいなー。けど、ロシアかな。サブチェンコ&ゾルコビーは怪我が心配。
アイスダンスはこの2年くらいでメリル&ホワイトのほうが完全に上になった印象。ただし僅差。
しっかし、ペアとアイスダンスはNHK杯以外での放送が無きに等しいので、どんな選手がいるのか正直わかんない。
CS見るほど熱心じゃなくなってるしなー。 もともとは男子シングルとアイスダンスが好きだったのに、その私でもこうなんだから
そりゃあ普通にフィギュア視聴してる人はますます「ペア? アイスダンス? 何その競技」だよね。選手の名前なんて知るわけない。


2/10 追記
posted by 麦穂 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2013年12月24日

レスレス

瑠衣さん> 男子枠、まさか最後の一枠を高橋君と小塚君が争うことになるとは思わなかったです。全日本の結果にはただただびっくりでした。 今シーズン始まるまでは、まさか小塚君が代表もれするとは思ってなかったんで、そこはちょっとショックです。 まだ現役続けてほしいけど、ゆかりんみたいなこともあるしなあ…。

杜萌さん> ずいぶんご立腹のもようですが。 私とは、見ている場所(情報を得ている場所)が違うのですかね? 杜萌さんがいつも言っているような「ウザい高橋ファン」って目に入ってこないのですけど……。多少はそういう人たちがいることはわかってますけど、目に入ってこないのであんまり気にしてませんでした。めっきり試合やショーを生観戦していないので、幸いにもそいう「外野」で嫌な眼にはあってないです(テレ朝のぞく)。ジャニオタも、ものすごい人がいるのは知ってますが視界に入ってこないからヒドさが真に理解できない(笑) 
 
posted by 麦穂 at 17:39| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2013年12月23日

大変だあ〜

男子、五輪枠は誰が収まるの!? 羽生君のぞいて、誰も確定してないってどういうことよ!

町田君はほぼ決まりかな、とは思いますが(でも確率は85%くらいかな?)残りの1枠。

この全日本3位の小塚君は、GPファイナルに出てない。
4位の織田君は繰り上げ出場のGPファイナル3位。
5位の高橋君はGPファイナル出場権はあったけど棄権、世界ランクは日本人2位(1位は羽生君)、国際大会でのベストスコアは織田・小塚より上。

こう見ると高橋君かな、て思うけども、点数拮抗してるとはいえ、全日本5位は印象良くないね。
織田君は上がり調子、小塚君も復調君。3人ともパーフェクト演技なら、点の出る順は高橋>小塚>>織田。

さてさて、どうするスケート連盟。12/23 13:30追記
posted by 麦穂 at 00:43| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年12月18日

メダルウィナーズオンアイス

……が、やっと放映ありました。やっぱこれ、日本が開催思いついた大会なんですかね?ペアとアイスダンスが無いってスゲー。

これ、過去の主要大会でメダルを取った人だけが出場資格を得るという、なんとも敷居が高そうで低くも見えてビミョンなもんですね。「実力トップクラスの選手が」といううたい文句は分かるんですけど…… 「現在はアマチュアの大会に出場していない」ってのも参加資格に入ってるのかな?プロになってから開花したような選手は出られないんですね。
 ともかく、なんかよく分からない大会ですね。採点の仕方も中途半端だし(アマの採点方法にちょっと改正が加わってる程度?)。プロの世界大会ってまだ開催されてるの? 最近フィギュア雑誌とか全く読んでないからわからん。
ともかく、「アイスショーのプログラムで競う大会」って割にはアイスショーに特化した演技(ルシンダ・ルーの延々とスピンを披露していくやつとか)では土俵に立てない大会ですよね。

 それはともかく、男子は全員素晴らしかったですね!キャンデロロなんかは飛びぬけて低得点でしたが(笑)だから何?ていうパフォーマンスは相変わらずです。本人も言ってましたが、「アイスショーに準じた演技を競う」んだったら、バックフリップなんかは加点されるべきでしょう。「あくまで競技であるからには危険行為は認めない」とかいうのなら、この大会あんまり意味ない。キャンデロロスピンも、もしかしたら減点対象になってたのかなあ。


 女子は……。前半3人と後半3人の差がありすぎました。残念。

posted by 麦穂 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年10月30日

なんか今期は……

 印象がガラっと変わった選手が多いです。羽入君や小塚君、織田君の表現力とかスケーティングが上手くなった! びっくりしたんですが、昨日やっとこさ演技見た、パトリック・チャン。表現力が、昨季までと全然違う。え、これ、スケーティングが上手いだけに本当に誰も太刀打ちできないんじゃない? ってチャン贔屓じゃない私が思った! まじスゲー。好きじゃなかったのに好きになりそうだ。
 フリーのプログラムも、ステップとかトランジッションの動きが半端ねー! しかも好みだ!……て思ったら、これジェフリー・バトルの振り付けなんですか? 私、やぱジェフ君好きなんだなー(笑) SPがデヴィッド・ウィルソンですか。 なんか最強だな。
posted by 麦穂 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年10月21日

羽生君

えらいことになってますね。 ニュースで流れる断片演技しか見ていませんが、明らかにスケーティングが上手くなってますね。別人みたいだ!! 「あ、滑るとき音してないな」て感じで凄い1歩が伸びてる。 ジャンプも軸が細くて回転速くてびっくりした( ; ゜Д゜)
相変わらず肩で息してたから、フリーが不安だけどね。
出だしの仕草はヨナっぽかったな〜(笑)

小塚君、がんばれよ!! なんか、滑りがザラザラしてたように見えたですよ。たまたまそういう箇所だったの!?

posted by 麦穂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年04月20日

あ、あれ?

アイスダンス、昨日はよほど視聴率悪かったんですか、それとも放映時間の長さのせいですか。アイスダンスがスゲー勢いではしょられましたコノヤローバカヤロー(@ドリフ菅野)
そしてようやっといまさら高橋成美&マービン・トランを持ち上げまくっていますな。なでしこもそうだったけど、やっぱり目に見える成績を残さないと注目されない→支援薄い ですよね。どの分野でも、一番最初に世界に認められて、っていう人達はすごいと思うんだぁ。川口さんや井上さんにも、日本に引っ張ってこれる良いパートナーがいたら、日本のペア普及ももっと早かっただろうなあ。川口さんは特に不憫でならん……
男子の高橋君。何か自己ベストらしいですけど、私としてはNHK杯のほうが断然良かったんだけどなあ。今大会は、高橋選手が自分でも言ってましたけど、スケートがいつもよりガリガリしてませんでした? してないの?あ、そう。
うん。小塚君。もうほんと、エルドリッジみたいな選手を目指せ。あと、「演じる」んじゃなくて、「音に乗っかる」タイプの表現のほうが合ってるよきっと。 
ジュベール。身体硬いな〜っていう印象。もう少し身体柔らかかったら全然違うよね。でもマトリックスの音楽は「ジュベキター!!!」て感じがする(笑) アモディオはアピールが上手いから「表現力ある選手」みたいなイメージついてるっぽいですが、私としてはジュベールの方がよっぽど音楽表現できてると思うんですけど。演技の途中で音楽のテンポが切り替わる時にすんごく良く分かります。これも私の気のせいなの?あ、そう。
posted by 麦穂 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年04月02日

終わっちゃた。

エキシビまで終わっちゃった。
エキシビでよかったなー思う人羅列。

ペアは今回みんな良かった!ロシアの若手ペア凄いな。前見かけたときにも気になってましたが、オーラがありますね。カッコイイ。 パントンすげー良かったよ〜〜やっぱりこの二人好きだっ!
アイスダンスではメリル&チャーリーがダントツでよかったな。さりげなく毎回テッサ&スコットのEXはあまり良くないと思います。ペシャラ&ブルザも結構よかったかも。
女子はワグナーとコストナーが綺麗で可愛くて良かったです。コストナーは本当に音楽表現が素晴らしい。スケートも美しいですね。 あっこちゃんはコケタ残念!あの曲大好きです。またあのプログラム見てみたいな。
男子。Pチャンが良かったね。高橋君、このプログラムでは今回が今期一番良かったです。でもやっぱかし盛り上げ系でいって欲しいな!しっとり系滑るには、スケートの伸びっていうのかな……その辺がもう1歩欲しい気がした。 羽生君は今期ずっと「感動させる」演技をしてくれました。よかったです。ジュベールはSPが一番存在感と「ジュベっぽさ」があったか!? 

よかったよかったばっかりの感想文。
posted by 麦穂 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年03月31日

ジュベキタ!!

 まさかのジュベール出場&フリー最終グループ入り!
 技術に対する審判評価の厳しさのあまり、一時、4回転飛ぶより3回転を組み合わせたほうが点を稼げるっていう時期がありました。その時にも一人だけ、4回転にこだわって飛び続けてただけに、この人のアスリートとしての姿勢にすごく感動してました。ここのところあまりよい成績は残せていませんでしたが、戻ってきましたね!ちょっと点が出すぎ感は否めませんがww
 ちょっと危なかったけれどクワドからのコンビネーション。その後彼独特のパフォーマンスで会場は盛り上がってましたが、スケートの滑りそのものは相変わらずフラットで力押しでした。スピンも頑張って新しいポジション作ってきたけど、正直言って残念なスピンだ(笑)
この人も、スケーティングがけして下手なわけじゃないのですけど、今の上位選手たちはとにかく滑りがきれいな人が揃ってるので(上位陣でスケーティングが微妙なのはガチンスキーとアモディオか?)ガリガリ滑るのが目立ちます。 やー、でもフリーは頑張ってほしいなあ。ベテラン選手が気張ってるのは見てるこっちも気合入ります。

 アイスダンスはバーチュ&モイヤでしたね。ショートダンスはデイビス&ホワイトの放映が今のところ無いので比較できませんが、フリーは両方見れましたよかった。
 今回に関してはバーチュ&モイヤが完勝ですかね。見ていてそんな感じがしました。スコットとチャーリーの技術レベルは同じくらいに見えるのですが、テッサとメリルを比べるとメリルがちょっと劣るかな、と感じました。今季怪我とかしたかしら?エッジが浅い印象。
アイスダンスは当分この二組が天皇争いですね。若手なうえに、この二組に迫るようなカップルがほかにいない。

 ペア。そろそろ終わってるのかしら?まだ結果検索してないから解らないですけども、高橋&トランは頑張ってほしいね!そしてパン&トンに優勝してほしいなぁ。そして氷上のプロポーズとかしてくれよ。
posted by 麦穂 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年03月29日

世界フィギュア始まるよ!

てか、始まってるよ!
高橋&トランがSP3位の大快挙!!!ニュースでいいからせめてハイライトじゃなく演技全部放送してくれよ頼むよコンチキショウ。
リード姉弟、何か失敗しましたかね…… 普通にいけば世界大会で15〜20位くらいにはいられるはずなのに、まさかのフリー不進出とは…… 今季のプログラム、ショートもフリーも結構好きだったので残念です。
posted by 麦穂 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年02月14日

腹立ちますとも!レス

≫杜萌さん
腹立ちながらも放映時間中に自宅にいれば、文句タラタラながらつい見てしまいます。それでもTVは流しっぱなしで、「私が好きそうな選手が出たら教えて」とか言って違う事してたりしてますが。あとは、録画して飛ばし見ですねー。杜萌さんはこれすら腹立たしいってことですよねん。 NHKの放映みたいに、とにかく会場の映像を垂れ流しにしてくれてると、放映されるほぼ全ての選手を見るわけですが、↑の見方だと、どうしても現在好きな選手しか見なくなっちゃうんですよね。おかげで最近は下位の方の選手が以前ほど分からなくなってきました。将来的な楽しみを得る機会も失くしてるってことですよね。そして人気の先細り。
 任されました!!!とはあまり胸張って言えないションボリな現状であります。
 てか、今度生で観戦行きましょうよ!
posted by 麦穂 at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年02月12日

四大陸

男女とも、優勝者の演技が完璧すぎましたね。チャンも、さすがと言えばさすが。
でもやっぱり表現の面ではよくわからないんです…… 
高橋君、君はなぜ、NHK杯があんなに強いのか。毎回「NHK杯の時の演技だったら優勝だったのに……」的な大舞台が多いですねえ。一度、あのレベルの演技でチャンと対決してほしいですわ。世界選手権ではぜひとも、NHK杯並みの演技をお願いします!

今日のアシュリー・ワグナーは本当に素晴らしかった!かわいいし、いきいきしていて躍動的だし、見ていて失敗する気配が無かった。ブラック・スワンにしては可愛くて健康美すぎた気もしますが(笑)
キャロライン・ジャンは久々に……ていうか、子供だったころ以来の会心の出来を見た。頑張った!この子のパールスピンからビールマンに持って行く時が不思議なモリモリ感……すごー。
真央ちゃんは、見ていてハラハラするのは応援しすぎなせい!? 
詳しいプロトコル見てませんが、私が気になったのは・3Aの両足着氷(すごい微妙。両足じゃなかったかも?SPよりきれいだったのは確か)・ルッツの盛大なエッジエラー・2A-3Tの2本目が微妙に両足着氷&回転不足?・スピンで取りこぼししてないかな?  でしょうか。
八木沼さんの解説て、もはや解説でないと思います。同じことしか言わないし、あきらかな転倒やすっぽ抜けジャンプで無い限り、エッジエラーや微妙な回転不足なんか、全く突っ込まないですよね。お約束セリフ「この選手はジャンプ以外のこういうところでも点数を積み重ねていくことができます」は中堅以上の選手にはほぼ全員に言っているんじゃないだろうか。
あ、むしろ、日本女子選手の解説においては、「ぱっと見た目は大丈夫だけど、負けるかも、ていう要素(微妙な回転不足や両足着氷など)は番組盛り上がらないのでスルーするように」ってお達しでも出ているんじゃなかろうか。

 ともかく、真央ちゃん自身は3Aを試合で着氷したことの手応えと、ミスした部分はわかっていて修正部分を認知したって感じのインタビューの受け答えだったので、世界選手権が楽しみです。


……ただの趣味の観戦者として外部で好き勝手言うのは楽だよねー……たまに申し訳ない気持なるです。
posted by 麦穂 at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2012年02月09日

スターズオンアイス

エルドリッジとカート・ブラウニングは、見ていてもう別格ですね。まじすごい。カート&タカヒコのプログラムはちょっと二人の差が見えすぎちゃったかな。すっごい楽しそうだったけど。小塚君、勉強になったんじゃないかなー。小塚君、もうハニカミ王子なの方向でいくのがいいのかも……。あれが味になってしまえよ君!

美しさ、という点では、荒川しーちゃんがダントツだと思いました。あの優雅さとか沁み入ってくるような美しさ、ていうのは、真央ちゃんやミキティではまだちょっと敵わないかなぁ。二人ともきれいでしたけどね。
ジェフリー、クラシックで滑るのがまた見たい……
posted by 麦穂 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート

2011年12月27日

おんやぁ?

杜萌お姉さまへのコメレスをコメ欄で返したら、確かにアップされたはずなのに消えてしまった……

小塚君は、なんつーか、華々しさとハッチャケ具合が足りないんですよねー。今のままで行くなら、例えばエルドリッジみたいな選手を目指すとか……?印象が淡白なんですよね、小塚君。
さりげなくイーグルも上手いんだけど、本田君ほどのしっとりした重厚さは無いし、ジェフ君ほどギュインギュイン曲がる訳でもなく。スピンもソツなく上手で、でも無個性、みたいな。目立つ「トレードマーク技」も難しいですねぇ。細かい「小塚技」はけっこうあるんですが……
何かにどうにかこうにか突き抜けて欲しいです!!

ドまじめに見るスポーツはフィギュアしかないので、まだ怒る気力があるといいますか。
でもメディアって、スポーツ選手の不幸(不祥事も)大好きですよね!真央ちゃんへのインタビューだって、「涙出させてやる」みたいなのムンムンですもの。ああいう指示を出している、コンセプトを打ち出しているバカ共が情けなくて怒りが沸いてきます。
posted by 麦穂 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート