2017年05月12日

テントウムシ

今年はアケビもバラも、今のところアブラムシがあまりいません。
アブラムシを一手に引き受けているのはユキヤナギ。それこそもうビッシリコッテリウジャウジャ。
今年はどうしてもバラジャム作ってみたいので、庭に消毒液殺虫剤を撒きたくないし、アブラムシで木が枯れるところまで行くこともないので我慢してました。
そうしたら、アブラムシ大発生から少し遅れて、テントウムシがやってきました。しかもたくさん!
ナミテントウが中心です。ナナホシも少し、模様がわりともチラホラ。
image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

卵も発見。何箇所にもあったよ
image4.JPG

テントウムシ大発生まちがいなし。
やったね。


オマケ。裏庭で、ひっそり羽化していたチョウチョ。クロアゲハらしい。この30分後くらいにはもういませんでした。分かりづらいですが、チョウの右上にサナギの殻があります。
image5.JPG

この場所の数メートル側にサンショウの木があるので、その木で育った幼虫がここに移動してサナギになったのでしょう。無事に旅立ててよかったね。


posted by 麦穂 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179719502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック