2017年05月29日

ルージュ・ピエールドゥロンサール(2)

苗を植え付けてから1カ月半。(植え付け時の記事 ルージュ・ピエールドゥロンサール(1)

シュートを伸ばして蕾を付けてくれました。太い枝3本のてっぺんにそれぞれ赤い蕾がひとつずつ。
枝の先に5個くらいずつつぼみがついたエンピツほどの太さの枝が3本ほど。(蕾は摘んで一枝3個以下になるようにしました。)
 日に日に大きくなっていく蕾。ぷっくり膨らんで赤くなってきたある朝。
 一つの蕾が虫に食べられて穴が開いていた!
 周辺を探しても犯人は見つからず。その日は穴あきの蕾を取り除きました。
 そして翌朝。 またしても!! 隣の枝のいい蕾みぽっかり穴!
image2.JPG

 これは確実にヨトウムシなどの夜間に出てくる虫。このつぼみは摘み取らず、このままおいてみることに。
 夜、また食べに出てきても同じ蕾を食べるかも…
 そしてこの日の夜10時半すぎ。ふと思い出してパトロールに外に出ました。
 そしたら、いたよ、犯人が!!!私の小指と同じくらいの太さ・長さのグレーの芋虫が、つぼみに頭を突っ込んで食べてる!!! しかも、隣の枝の新しいつぼみでお食事中。
 ぎやああああああああ!!! なにしてるかおまえーーー!!!
 とわしづかみにして道路に放り投げてしまった……
 母にそう話したら、「踏んでないの!? 車に轢かれなきゃ戻ってきてまた食べられちゃうでしょ。あなたバカなの!?」
と言われorz 道路に探しに行って、昇天させてきました(母が)
 あのサイズの芋虫を踏みつぶすことより、素手でつかむほうがよっぽど気持ち悪いって言われたorz

1日1蕾ずつ食害されて、立派な蕾が3つダメにされました。2つは切り取らずにそのまま。
 穴あきでもいいから、開いてくれないかなあ…
image1.JPG

奇しくも、たっぷりと何重にもなっている花びら見える蕾の断面を見ることができましたとさ。


posted by 麦穂 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか