2017年05月29日

ルージュ・ピエールドゥロンサール(2)

苗を植え付けてから1カ月半。(植え付け時の記事 ルージュ・ピエールドゥロンサール(1)

シュートを伸ばして蕾を付けてくれました。太い枝3本のてっぺんにそれぞれ赤い蕾がひとつずつ。
枝の先に5個くらいずつつぼみがついたエンピツほどの太さの枝が3本ほど。(蕾は摘んで一枝3個以下になるようにしました。)
 日に日に大きくなっていく蕾。ぷっくり膨らんで赤くなってきたある朝。
 一つの蕾が虫に食べられて穴が開いていた!
 周辺を探しても犯人は見つからず。その日は穴あきの蕾を取り除きました。
 そして翌朝。 またしても!! 隣の枝のいい蕾みぽっかり穴!
image2.JPG

 これは確実にヨトウムシなどの夜間に出てくる虫。このつぼみは摘み取らず、このままおいてみることに。
 夜、また食べに出てきても同じ蕾を食べるかも…
 そしてこの日の夜10時半すぎ。ふと思い出してパトロールに外に出ました。
 そしたら、いたよ、犯人が!!!私の小指と同じくらいの太さ・長さのグレーの芋虫が、つぼみに頭を突っ込んで食べてる!!! しかも、隣の枝の新しいつぼみでお食事中。
 ぎやああああああああ!!! なにしてるかおまえーーー!!!
 とわしづかみにして道路に放り投げてしまった……
 母にそう話したら、「踏んでないの!? 車に轢かれなきゃ戻ってきてまた食べられちゃうでしょ。あなたバカなの!?」
と言われorz 道路に探しに行って、昇天させてきました(母が)
 あのサイズの芋虫を踏みつぶすことより、素手でつかむほうがよっぽど気持ち悪いって言われたorz

1日1蕾ずつ食害されて、立派な蕾が3つダメにされました。2つは切り取らずにそのまま。
 穴あきでもいいから、開いてくれないかなあ…
image1.JPG

奇しくも、たっぷりと何重にもなっている花びら見える蕾の断面を見ることができましたとさ。


posted by 麦穂 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか

2017年05月22日

薔薇の開花(2017)

一足早く咲き始めたのは、「のぞみ」。今のところはぽつんぽつんと咲いているだけです。
約一週間前の様子。
のぞみちゃんのツイート


訂正ツイート入れてますが、「姪御さんのためのバラ」ですね。

続いて咲いたのが、アルベリック・バルビエ。開花は5月20日の夕方から。
バルビエ咲いたツイート

今日の夕方にはあと3つは咲きそう。
なお、バルビエを地におろしたときの記事はこちら アルベリック・バルビエ(1)

そして今朝、開花がはじまったのがベビーマスケラード。
開花の様子ツイート1
開花の様子ツイート2

これは花壇に地植えの親株のほう。挿し木にしたほうは、なんとか生き延びて
いまつぼみがついています。大きな株にする気が無いので、もう今年から
咲かせる予定。咲いたらまた紹介します!(たぶん)
posted by 麦穂 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか

2017年05月12日

テントウムシ

今年はアケビもバラも、今のところアブラムシがあまりいません。
アブラムシを一手に引き受けているのはユキヤナギ。それこそもうビッシリコッテリウジャウジャ。
今年はどうしてもバラジャム作ってみたいので、庭に消毒液殺虫剤を撒きたくないし、アブラムシで木が枯れるところまで行くこともないので我慢してました。
そうしたら、アブラムシ大発生から少し遅れて、テントウムシがやってきました。しかもたくさん!
ナミテントウが中心です。ナナホシも少し、模様がわりともチラホラ。
image1.JPG

image2.JPG

image3.JPG

卵も発見。何箇所にもあったよ
image4.JPG

テントウムシ大発生まちがいなし。
やったね。


オマケ。裏庭で、ひっそり羽化していたチョウチョ。クロアゲハらしい。この30分後くらいにはもういませんでした。分かりづらいですが、チョウの右上にサナギの殻があります。
image5.JPG

この場所の数メートル側にサンショウの木があるので、その木で育った幼虫がここに移動してサナギになったのでしょう。無事に旅立ててよかったね。


posted by 麦穂 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか