2017年04月17日

2017/4/17のお庭

今年は暖冬だったわりに2月〜3月に冷え込んで、草木の動き出しが遅かったです。

元から庭にあって越冬して咲き出したお花たちをご紹介。

まずは、セイヨウタンポポ(笑)
image1.JPG
にぎやかで明るくて、けっこう好きですよ。困ったちゃん外来種筆頭ですが…
そして園芸品種が野生化したやつを拾ってきたら庭で確実に繁殖している「ウズラバタンポポ」
image2.JPG
葉っぱは冬でも枯れないし、なかなか気に入ってますがとにかく増えている。
そしてスミレ。我が家の二大勢力スミレは、
アカネスミレ(?なのかな?)
image5.JPG
と、ムラカミタチツボスミレ(???なのかな?????)
image3.JPG
スミレは種類多すぎてわかりませんな。
そしてちょっと珍しいでしょ? な千本槍(センボンヤリ)。カタバミ軍団に攻められてる(;´Д`)
image6.JPG

今の次期、いちばんきれいかも! ハナニラ
image4.JPG

地味だけどかわいい アケビの花。夏の西日を遮ってくれるように誘引したのでがんばってほしいしだい。
image7.JPG

突然咲いていてびっくりしたよ、ケマン草。タイツリソウともいいます
image8.JPG

増えすぎて困るの、のユキヤナギ。冬場、花芽のついた枝を含めて剪定しまくったので今年は控えめ。
image9.JPG

花壇には水仙が各種。代表して白いラッパズイセンimage11.JPG
お隣にはスノーフレーク
image10.JPG

これもすごく増えるんだけど、ツルギキョウ。紫のアクセント!
image12.JPG

目立たない場所でもったいないんですが、クリスマスローズのチョコレート色。
image13.JPG

去年は一輪だけしか咲かなくて、絶えちゃうかも…と心配したクロユリが、今年はわっさわっさ。つぼみが見えます。
image14.JPG

スズランもにょきにょき、ツボミつきで出てきました
image15.JPG

いまからどんどんにぎやかになります。楽しい季節ですね!
オマケ。この花たちはユキヤナギのぞいて、この春からの新入りです。
https://twitter.com/RyoMugiho/status/853777804302753792














iPhoneから送信
posted by 麦穂 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか

2017年04月16日

ルージュ・ピエールドゥロンサール(1)

現在、玄関前にバラのアーチを作ろうと目論み中。
お隣さんとの間のフェンスに、10メートルくらいにわたってニュードーンを這わせています。去年の冬、初めて誘引なるものをして、フェンスの幅に満遍なく咲くように頑張りました(記事:ニュードーンの誘引2016)。そのフェンスから続くようにアーチを作りたく。
挿し木苗が順調に育っているので、アーチもメインはニュードーンでいきます。
そして道路側にはのぞみというミニつるバラが2、3メートルくらい茂っていて、
image1.JPG
(奥の黄色〜赤っぽいにぎやかなやつはベビーマスケラード)

今年新たに南側の日よけに育てるつもりでアルベリックバルビエを植えました(記事:アルベリック・バルビエ(1))。
……家を取り囲むバラが、全体的に薄いピンク〜白ばかり。
アクセントに赤がほしくない︎!?
ってなりました。道路側のフェンスとアーチの下部をカバーするつもりで、濃い赤のバラを物色。
農薬を使いたくないので条件は
・病気に強いこと(特に黒星病)
・害虫に強いこと
・耐寒性があること(冬は雪が無くて夜間−10度がザラ)
・花首(ステム)が短いこと
・つるバラ
ニュードーンを片親に持つということで、丈夫さに定評のあるドン・ファンが第1候補。でもステムはけっこう長いみたい。
剣弁咲きが美しいアンクルウォルターもいいけど、シュラブの性質強いみたいなんで仕立てる自信ないなあ、ニュードーンと対比させるためにもミニのレッドキャスケードも素敵…と散々考えて、ミニつるバラがいいかな、と決めて園芸店へ。
苗を見て、全く予定していなかったルージュピエールドゥロンサールを買ってしまった(笑)
それなりに病気にも強いですよーと言われて、カップ咲きのクリムゾンレッドの花を想像したら、「これで!」とお持ち帰り決意してました。ニュードーンとアルベリックバルビエの巨大つるバラに手がかかるので、あまり巨大化しなさそうなところも良いかなって思いました。
天気も良かったので、本日植え付け。
image1.JPG


シュラブ気質のあるつるバラということで、樹形を気にしながら頑張って育てるよ!
posted by 麦穂 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか

2017年04月03日

アルベリック・バルビエ(1)

去年、いろいろ調べた末に「これだー!」って思って、欲しかったバラ。
ランブラーのつるバラ、アルベリック・バルビエを植えました。
2月に大苗が納品で来てたんですが、関東地方のバラ園さんだったので、いきなり
信州のマイナス10度以下の環境に置くのが不安だったので、夜は玄関に入れていたのです。
玄関でも最低10度以上あるので、春と勘違いしたのか芽が吹いて葉がどんどん広がっていってました。
でも夜はマイナスがつづいているこの3月…
4月に入り、昨日思い切って地面におろしました。下ろしていきなり夜マイナス3度だったけどね!
今朝の様子ではとっても元気。 
数メートルは枝を伸ばすので、来年、再来年の南側の窓の日よけにする予定。

成長記録を上げて行きたいと思います。
……途中で面倒くさくならなければね(笑)

IMG_2170.JPG


posted by 麦穂 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとか庭とか